純水による洗車

当店では洗車を行う際に”純水”を使用しております。
水道水や地下水で洗車を行いますと、不純物(マグネシウム、カルシウム等)がボディに残留し、シミやダメージとなり、美観を損ねてしまいます。

そのため、私たちは水をろ過し、不純物を取り除いた”純水”を使用し洗車を行っております。
 

↓水シミの蓄積した塗装面

 

 
 
 

研磨による下地処理

新車でも、工場から出荷され、お客様の手元に届くまでの間で、風雨にさらされてしまい、塗装面にダメージが入ってしまう場合があります。また、月日が経過している既販車であれば、尚更シミや傷のダメージを負ってしまっています。
 
ダメージを受けた状態でコーティングを施工してしまいますと、仕上がりや効果が半減してしまいます。研磨を行い、滑らかな塗装肌に仕上げた後にコーティングすることで、塗装面とコーティングとの密着性が上がるとともに、最高の艶を演出します。
 
当店の研磨は、最小限の研磨量できれいなボディに仕上げていきます。
屋外での研磨作業は、チリやホコリが研磨中に噛み込み、余計な傷を入れてしまうリスクが高まります。そのため、当店では研磨ブースを使用し、外気が入り込まない締め切った完全屋内で外光を遮断し、傷の見える特殊な照明でボディを照らし、傷を確認しながら研磨を行います。 

↓当店の研磨ブース

 
↓研磨前後の比較
当店の研磨技術をぜひご体感ください!